セブ留学

CPI周辺の治安と利便性

ITパークからCPIへのロードマップ

フィリピンのビジネス観光地のひとつITパークからCPIまでの経路です。約3㎞。車両移動時間5~10分。ITパークはビジネスビル街と歓楽街が一つになった旅行者や留学生たちの人気スポット。
ITパーク正面玄関からJYスクエアモールまで北西に一直線。ここまではストリートにお店がひしめき合っています。JYスクエアモールやその周辺に何軒か日本人経営のラーメン店があります。ここから北上すると田舎の幹線道路です。しばらくすると右手に高級ホテルマルコポーロが現れます。その辺からベーカリーエリアです。パン屋さんが十数軒立ち並ぶようになります。ベーカリーエリアの途中で左折して200メートルほど下るとCPIがあります。

幹線道路からCPIへ

左の写真はJYスクエアモールから緩やかに坂を北上する道路。治安の悪さとは無関係に見える田舎の幹線道路です。旅行者が少ないので泥棒や強盗もほとんどいないでしょう。少し進むと右手にマルコポーロという外国資本高級ホテルがあります。ホテルを過ぎるとプチ商店街。パン屋が多いのですが薬屋さんや雑貨店もあります。右側の写真の左側にオレンジ色のジプニーが停車しています。そこら辺を左折します。

左折すると2車線の道。緩やかな下り坂です。200メートルほど進むとCPIがあります。CPIができたせいか道端で商売する人たちが最近増えだしました。右側の写真の奥にある建物がCPIです。

CPI正面玄関周辺

CPIの前の通りです。民家ばかりで地元の人以外まず通らない道ですが、夜は暗く人通りもすくないので動くならタクシーでの出入りがいいでしょう。Grabタクシーが便利です。明るいうちにジプニーを使いたいなら先ほどのベーカリーエリアまで歩きます。左の写真の真ん中にちっぽけなお店が見えます。これはサリサリと呼ばれるフィリピンの雑貨店。文房具からお菓子、玉子、野菜などなんでも手に入りますが割高です。そしてビールも売ります。門限ギリギリまでここのベンチでビールを爆のみしてCPIに駆け込むツワモノもいます。

ITパークからJYスクエアのサリナスドライブに気を付けろ!

上のマップはITパークの真ん前を流れるサリナスドライブという道路。ITパークの正面玄関からJYスクエアモールの間まで続いている道ですがここは要注意です。

外国人や観光客を狙って窃盗を重ねる悪ガキ軍団がたむろしています。特に女性が狙われますが少人数でしたら男性でもやられます。なにも知らずここを一人で歩いていると十数人の子供たちに囲まれる事があります。まずポケットに手を突っ込んできます。前に気を取られている間に後ろのリュックサックにナイフを入れて中身を抜き取るというのが一番一般的なやり方です。彼らが狙っているのは財布(中の現金)とスマホです。こういう怪しい道路に限って美味しいお店が多いです。イイダコ鉄板焼きの韓国料理店や日本人経営ラーメン店など、いろいろあります。それらに行くのであればかならず往復タクシーにしてください。梶野章のお客様も含む留学生の中にも被害者は多いです。
梶野章は夜に一人でITパーク正面玄関からJYスクエアモールまで歩く実験をした事があります。運動靴をはき、貴重品は持たないようにしました。運がよかったのか襲われなかったですが、ボロボロの半ズボンときったないランニングシャツなのに手には最新型のiPhoneやギャラクシーを持つ10歳くらいの子供を何人か見ました。

壁ひとつで隔てられているITパーク敷地内は安全と言われています。悪ガキどもは中にはいってきません。敷地内は夜も人通りが多く、タクシーも捕まえやすいので旅行者や留学生たちの人気スポットとなっています。

ITパーク、アヤラセンター、ガイサノカントリーモールのフォトギャラリー

ITパークとアヤラセンターの写真をご紹介いたします。おまけとしてガイサノカントリーモールの写真も。3つの施設は距離的にかなり近くタクシーで5~10分です。ITパークやアヤラが富裕層をターゲットにしているお店が多いのに対しガイサノカントリーモールの中には庶民感覚の大型スーパーマーケットがあります。