• New Style

    お客様は学校到着まで学費は支払いません。
  • Confirm

    学校入学後に授業、食事、宿泊サービスを受けられる事を確認。
  • Transfer

    電信か日本の家族などの代理手続きで学費送金完了。
  • Easy

    フィリピンに大金を持ち込む必要はない。
  • No Risk

    詐欺、倒産のリスクから自分のお金を完璧に守れる。
  • Discount

    後払いサービスを受けながら同時にK-Wing独自の学費割引サービスも同時に受けられる。
  • Unique

    学費後払いシステムを実施しているのは業界ではK-Wingだけ。

まず、学生は留学カウンセラーと相談し、納得のいく学校を選び、入学申請手続きを行います。2日~3日後に入学許可書が届き、通常はその後1週間~2週間以内に学費を送金するよう指示されます。しかし、K-Wingでは、入学登録金15,000円のみを先に送金し、残りの学費は現地到着後1週間以内に支払うことが可能です。これは、詐欺被害や不安を事前に排除するための措置です。K-Wingとフィリピン英語学校校長たちとの深い絆により、このユニークな後払いシステムを実現しています。

お客様は後払い制度をご利用され学費のほとんどを支払っていない状況であってもフィリピン英語学校からペナルティ金を請求される場合がございます。キャンセルペナルティです。キャンセルペナルティは通常入学予定日から1か月を切った場合のお客様のキャンセル申請が対象です。学校の中には2週間くらい前までは目をつぶってくれる所もありますがそうでない所もあります。2週間を切りますとまずキャンセルペナルティからは逃れられなくなります。出発1週間前のキャンセルだと学費の半分などどんでもない事を言ってきます。キャンセル料金は100%学校が持って行くもの。コミッションのようにエージェントに配分されるものではありません。
お客様のキャンセルペナルティをエージェントが負担するわけにはいかないのでキャンセルなされたお客様はペナルティをお支払いする義務を負います。ご記憶くださいませ。その場合学校からエージェントに届くキャンセル請求書をそのままお客様にお見せいたします。
K-Supportはトラブルを避けるためキャンセル規定が非常に厳しい(入学申請した途端キャンセルすればペナルティが発生する学校など)一部英語学校を後払い制度の対象から除外いたします。すべての日本人運営フィリピン英語学校、セブの一部韓国系英語学校が除外対象です。バギオ、マニラ、クラーク・アンヘレス、スービック、バコロド、イロイロ、ダバオのすべての学校とセブの多くの学校は後払い制度対象学校です。K-Supportがカバーしている学校の7~8割になります。後払いOK学校対象の中にはセブのセブブルーオーシャン、EV、CPI、CELLAなどの人気校も含まれます。
お申込みの際にお客様がお支払いなされた内金1万5千円は留学をキャンセルされると返金されません。但し留学時期の変更でしたらそのまま内金として有効です。